紆余曲折を経て、クレープハウス開業しました

こんにちは、レオン・グラシエーロです。

 

ご存知のかたもいらっしゃると思いますが、我が家は元々居酒屋を営んでおりまして、私も家業を継ぐためにサラリーマンをやめて地元に帰ってきました。

 

しかし、1階部分、居酒屋としての店舗の隣に同じスペースのコンクリ張りのスペースが、誰も使用せずの状態で空いていました。

ここで何か居酒屋とは別の商売を出来ないだろうか?そう思い立ちました。

中高生の通行の多い往来なので、たこ焼き・クレープ・焼きそばetc・・・色々選択肢がありましたが、選んだのはクレープ・パフェ・かき氷(かき氷だけに夏季限定なんつってな)。

えーと、居酒屋としては飲食店営業許可を取得した経緯がりますので、まぁその延長で出来るんじゃないだろうか?という軽い気持ちで乗り出しました。実際、隣は店舗ですしね??

ガスを引き、水道を3箇所引いて、シンクは2層式を1基、手洗い用1基。

元々付いていたトイレは埋め立てて使用禁止に。(飲食店では、調理場とトイレは直通できる造りではイケナイのです)

風呂・洗濯場へのドアも板を張り付けて開閉禁止に。(トイレと同じ理由で)

テイクアウト専門にする予定だったので、客席などは置かず。客用のトイレ・手洗いも不要としました。

床は打ちっぱなしのコンクリートだったので、撥水性がないため下手すると保健所の認可が下りないと思い、Pタイルというものをせっせと張りました。3.5m×7mに張るのは大変だったよ。

(Pタイルとは:よく事務所なんかで目にすることがあると思いますが、40cm四方くらいの正方形の陶器だかゴムだかプラスチックだかよくわからないアレです)

クレープ焼器を楽天市場で購入し、設置してみたところ、ガス栓の口径が合わない@@;;

都市ガス13A規格なので、大丈夫かと思いきや、普通のガス栓の口径は9mmで、この焼き台のガス接続部分は13mmだそうだw

というわけで、ガス引きなおし;;

圧力が違うから、9mmのガス栓に13mmの機器を接続するには、アタッチメントとかではダメで、元栓そのものを13mmのものにしないとダメなのでした(;・∀・)

余分に工賃かかってもうたぁ~。

ま、勉強させてもらったと思えば良いか。

クレープ焼き器を買いなおすよりは絶対安いしね!

その他、色々細かい部分の手入れも加え、総工賃130万ちょいで完成しました!

貯金してて良かった!ありがとう!前の会社!

んーなこんなで、工事もほぼ終わった頃、保健所に顔を出しました。

すると、クレープは「飲食店営業許可」ではなく「菓子製造業許可」であり、かき氷は「喫茶店営業許可」が必要とのことw

ひえーw

本日めでたく両許可がおりたので、2015年77日にオープン致します。

開店記念日が覚えやすくて良いし、日柄も「友引」なので文句なし!

 

あとは屋号なんですが・・・まだ決まってないんですよねぇ・・・。

許可証取得の際、あとで変更申請すりゃ良いやと思って、あまりにも適当に平仮名で「かとう」って書いちゃいましたw