NetBeans 8.2 + JDK8u111 インストールでハマった話

2021年3月頃から、NetBeansの公式サイトからVer 8.2以前のIDEが入手できなくなりました。
なので、Oracleのサイトから JDK付きのNetBeans8.2をダウンロードしてきたわけです。

参考→2021年3月以降 NetBeans8.2をダウンロードする方法

今回は、それをインストールしようとしてハマったお話です。

普通にインストールしようと、インストール用exeをダブルクリックしました。

通常であれば、ここからまずJavaSDKのウィザードが始まるわけです。
が、それは出ずにエラーログファイルが生成される。
(hs_err_pid****.log)****は数値

色々検索し、やれグラフィックドライバの更新だの、やれJREを先にインストールだの試しましたが、ダメー。

このログファイルの中身を見てみると、何やらMSVCR100.DLLが見当たらないというエラーのよう。

そこで、VC++2010再頒布可パッケージなどをインストールしてみようと試みるも「すでにインストールされているので中止します」のメッセージ。

これは困った。

インストールされているのに、MSVSC100が「見当たらない」というのは、環境パスかその辺りかなと思い当たり、ある結論に至りました。

私が今回買い替えたPCのCドライブは小容量のSSD。
そして、Eドライブが2TBのHDD。

なので、SSD圧迫を防ぐべく、「デスクトップフォルダの場所変更」をしていたのです。

これを素直にCドライブに戻し、再度インストールを試してみたところ・・・。

できました(笑)

2021/04/02 17:31:17更新
コメント(0)

おなまえ: